ミューズリーの美味しい食べ方

6026715b68ccd3c2f6e226cbadf7113e_s

ミューズリーは、それ自体に味がほとんどありません。ですので、自分の好みでいくらでも美味しい食べ方を開発することができるのです。

定番の食べ方から個人的にオススメの食べ方まで、どんどんご紹介していきます。

オーツ麦の臭みがちょっと苦手という人でも、食べ方次第で美味しく食べることができますよ。

ミューズリー1食分の基本的な量

ミューズリーは1食分が約40gです。

ごはんや他のシリアルと比較すると「少ないんじゃない?」と思うかもしれませんが、実際に食べてみるとけっこうボリュームを感じます。

単にミューズリーが水分を吸いこんでボリュームアップするだけでなく、麦の噛みごたえがさらに満腹感を増やしてくれるのでしょう。もちろん食物繊維も豊富なので、「ちょっと少ないかな」くらいの量でもお腹が空きにくいという特徴もあります。

ミューズリーに豆乳をかける

定番中の定番です。ミューズリーと豆乳はどちらもヘルシーでしかも低カロリー。栄養はしっかり摂れるのにダイエットにもピッタリという究極の組み合わせです。

特に、30代後半以降の女性にはオススメです。年齢とともに減少していく女性ホルモン「エストロゲン」と同じような働きをするイソフラボンを、豆乳から効率よく摂取できるからです。

また、豆乳の甘味で、とても食べやすくなるというのも特徴です。

▼ひたひたに豆乳を入れて

JRn95yg7XsMeG1N1462070680_1462070686

▼30分ほど浸けておいた状態

ft9vE_HVmRwScq31462073182_1462073192

適度にミューズリーが柔らかくなって、食べやすくなっています。

▼一晩浸けておいた状態

ZAElbWV3NrkYvVE1462156724_1462156729

さらっとしながらも柔らかいのでとても食べやすくなります。ボリュームアップして食べ応えもありますよ。

個人的には、30分くらい浸けておいたものが一番好みです。

ミューズリーに牛乳をかける

こちらも定番。牛乳は、豆乳と比べるとややカロリーが多いですが、ミューズリー+牛乳の組み合わせではカルシウムを効率よく摂ることができます。

こちらも、豆乳同様30分から一晩浸けておくことで、好みの柔らかさで食べてみてください。

▼牛乳をひたひたに入れて

X6HsjdwB6WN5zLM1462070500_1462070505

▼30分寝かせると

aiikuUrxbdnY_Ot1462073240_1462073246

こうして食べ比べると、牛乳が意外にさっぱりしていることが分かります。やわらかいけど、あまりねっとりせずに、すっきりと食べられる非常においしい味わいです。

▼一晩寝かせた状態

BHMZsnlaD3vt0Oa1462156667_1462156677

さらに柔らかく、レーズンの甘味と牛乳のさわやかさが混じり合う感じです。

こちらも、個人的には30分浸した状態が一番好みです。

ミューズリーをヨーグルトと混ぜる

ヨーグルトのコクがミューズリーのたんぱくな味を補ってくれるので、とても食べやすくなります。ヨーグルトが嫌いでなければ、ミューズリー初心者の方には一番オススメの食べ方です。

▼無糖のヨーグルトをたっぷりかけて混ぜ混ぜ…

7IYKUfrM9xOYwcQ1462070616_1462070622

▼30分寝かせると

5znYicBJsr1PCLZ1462073213_1462073220

30分でもけっこうねっとり感が出てかなり食べやすいです。酸味もありますが、寝かせることでだいぶまろやかになり、ちょうどいいアクセントになる感じです。

▼一晩寝かせると

2MRkk020bROrJQy1462156632_1462156642

特に、一晩ヨーグルトに浸けておくともっちもち&ネットリ食感になって、これがひとつのデザートのような感じです。食べ応え・ボリュームは一番ありますね。

ぜんぜんあっさりしていないので(笑)、しっかり食べたい派向けです。

ヨーグルトの場合は、一晩寝かせた状態が個人的には一番好みです。

ミューズリーに飲むヨーグルトをかける

こちらは飲むヨーグルトバージョン。無糖のヨーグルトよりやや甘味が強いので、デザート感覚で食べることができます。

▼飲むヨーグルトをかけて

nQgGwRF_XpuUv7E1462070647_1462070654

▼30分寝かせた状態

5xwP_k3idaGfXjI1462073273_1462073278

爽やかな甘さがミューズリーと混ざりあってかなり美味しいです!

▼一晩寝かせると

vFhIU9rXbk7OTPG1462156700_1462156705

30分寝かせたものと比べると、若干爽やかさが打ち消されているような…?少し甘味が強く感じました。甘いのが好きな人はしっかり寝かせる方がいいかもしれません。

好みで調節した方がいいですね。私はさっぱり爽やかな方が好みなので、30分くらい浸けるのがちょうどいいと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする