ミューズリーとグラノーラはどう違う?

3f4541203b34cd43fde9a5ef9a696283_s

「グラノーラは食べたことがあるけど、ミューズリーは食べたことがない」

「興味はあるけど、グラノーラとどう違うんだろう?」

「ミューズリーって美味しいのか不安」

そんな方に、ミューズリーとグラノーラの違いをご説明します。

ミューズリーを食べたことがない人でも、この違いを知るときっとミューズリーを食べてみたくなるはずです!

原材料の違い

カルビー「フルグラ」の原材料

オーツ麦、ライ麦粉、砂糖、乾燥果実(パパイヤ、レーズン、りんご、いちご)、小麦粉、ココナッツ、マルトデキストリン、植物油、米粉、水溶性食物繊維、コーンフラワー、かぼちゃの種、アーモンド、食塩、小麦ふすま、玄米粉

アララ「デラックスミューズリー」の原材料

オーツ、サルタナレーズン、麦芽フレーク(小麦を含む)、小麦フレーク、大麦フレーク、種なし干しブドウ、カラント、ナツメヤシ、ひまわりの種、ココナッツチップ、バナナチップス、ヘーゼルナッツ、アーモンドフレーク、カルダモン

フルグラとミューズリーに共通している原材料は、オーツ麦、ナッツ類、ドライフルーツです。

逆に、フルーツグラノーラには砂糖・植物油・食塩が使われていて、ミューズリーには使われていないことが分かります。(厳密には、フレークに多少の砂糖や塩が含まれているものもあるようですが)

この差はグラノーラを作る工程にあります。オーツ麦にシロップや植物油を混ぜてオーブンで焼くのです。ミューズリーにはこの焼き上げる工程がありませんので、シロップや植物油が使われていません。

栄養成分の違い

 (100gあたり) カルビー「フルグラ」 アララ「デラックスミューズリー」
エネルギー 442kcal 384kcal
たんぱく質 7.2g 8.8g
脂質 15.8g 5.9g
糖質 63.2g 69.6g
食物繊維 9.0g 9.0g
ナトリウム 186mg 6.5mg

こうして比較してみると、ミューズリーの方がカロリー(エネルギー)が低いことが分かります。また、脂質やナトリウムも圧倒的にミューズリーの方が低いので、よりヘルシーと言えるでしょう。

逆に言うと、脂質や塩分の多いグラノーラの方が味は美味しいと言わざるをえないかもしれませんが…!

味の違い

これだけは言っておきたいのですが、グラノーラをイメージして「似たようなもんだろ」と思ってミューズリーを食べると、ほぼ間違いなく「マズい…」と思うはずです。

私はミューズリー好きなので、ミューズリーを「マズい」とかそういう悪口(?)は言いたくないのですが、逆にグラノーラのイメージでミューズリーに手を出して「何だこりゃ!?全然美味しくない!がっかり!二度と食べない!」なんてことになってほしくないので、ぜひ食べる前に知っておいてほしいのです。

ミューズリーは、グラノーラとは別物です!180度違う食べ物と思ってください!

ミューズリーはシロップを使っていないので、甘くありません。油を使っていないので、コクもありません。焼いていないので、香ばしさもカリカリした歯ごたえもありません

味はほとんどなく、ドライフルーツのほのかな甘みのみ。食感は生の押し燕麦のボソボソ・もそもそした感じ。

一般的には、甘くて、適度な油分があって、カリカリした食感を楽しめるグラノーラの方が美味しいと言い切れます。

ですが、ミューズリーの美味しさの土俵はそこではありません。味がしないこと、ボソボソしていること、ふやかすとネットリしていること。これが、ミューズリーの美味しさです。

グラノーラとミューズリーの美味しさは種類が違うということだけは、ぜひ念頭に置いておいてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする